β-ファルネセン

β-Farnesene

β-ファルネセン
  • IUPAC名
    (6E)-7,11-dimethyl-3-methylidenedodeca-1,6,10-triene
  • 分子式
    C15H24
  • 分子量
    204.36 g/mol
  • CAS No.
    18794-84-8
  • 分類
    セスキテルペン

β-ファルネセンの効果・効能・作用

in slico in vitro ex vivo in vivo
Non-clinical Clinical
Mice Rats Guinea Pigs Human
Insect Repellent Effect
Neurotoxicity Reduction

昆虫忌避 (Insect Repellent Effect)

β-ファルネセンはアブラムシの警報フェロモンとして同定されており、微生物農薬にファルネセンを併用することで忌避効果が高まったことが報告されています。1)

神経毒性軽減 (Neurotoxicity Reduction)

神経毒性の原因物質であるβ-アミロイドを投与したSHSY-5Y細胞にβ-ファルネセンを添加すると、細胞生存率が上昇することが報告され、2) βアミロイドによって引き起こされた神経毒性が軽減されることが示唆されました。

  • 1) Pickett et al., Agriculture, Ecosystems and Environment, 1997
  • 2) Arslan et al., International Journal of Neuroscience, 2021